給与業務アウトソーシング ペイロール

  • TOP

Solution ソリューション

アウトソースが必要な時代へ

POINT 社会の変化に柔軟な対応ができる企業は強い。

計算前の情報回収、計算後の明細配布や問い合わせ。給与業務では、そのような給与計算の前後で行われる“従業員対応”が大切ですが、人が行わなければならない業務のため多大な労力がかかります。そういった人が行っている給与計算に付随した業務もアウトソーシングできるのが、ペイロールのフルアウトソーシングです。

給与業務でコンピュータが代行できる計算部分は、全体の約40%ほどしかなく、残りの60%はどうしても人が担わざるをえません。この人の部分をカバーできるアウトソーサーは少ないのが現状です。しかし、ペイロールのフルスコープ型アウトソーシングなら、給与計算のみならず、給与計算の前後に発生する業務を全てカバーできるため、業務軽減に大きく貢献することが可能です。また、徹底的なヒアリングによる課題の洗い出しから、システム構築・運用、永続的な改善提案まで、一括で受託可能な「BPO」を実現しています。

例えば、入社の場合、内定者に入社書類や扶養控除等申告書などをまとめた「入社キット」を配送。さらに従業員からの問合せにはコールセンターが対応し、回収した各種書類はセンターで一括管理。提出が遅れている従業員には督促し、情報が完全になるまで直接対応を行います。その後、提携社会保険労務士事務所の手続きを経て、年金手帳と健康保険証を従業員に納品。その他、退職・休職・復職、結婚・引越などの身上異動にも、直接対応サービスをご利用いただくことで、人事部門は問合せや書類配布・回収などの業務のほとんどを削減できます。

入退職・休復職連絡・書類回収・督促・各種問い合わせ対応など、「人」でしかできない業務が行えることがペイロールの強みです。各種業務に専用センターを設置し、迅速かつ正確に処理できる体制を整えています。「人」が対応する業務は属人化させず複数体制で行い、「書類によって封筒の色を変える」「QRコードで管理する」など、長年培ってきたノウハウで『ミスの出ないフロー』を構築しています。

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

ペイロールのシステム・各種センターは弊社全てのお客様が共同で利用する仕組みです。共同利用型のプラットフォームを使用することで、個別の仕組みを構築する場合と比較して安価な構築・運用・仕様変更対応が可能となります。また、エントリー、デリバリー、季節業務などの専門センターでは、同業務のみを集中して行っているため、精度が高く、スピーディなサービス提供が可能です。

ペイロールが給与業務のアウトソーシングに本格的に取り組みはじめたのは1990年代の半ば。歴史的な大不況や震災から学び、試行錯誤しながら少しずつ積み重ねてまいりました。そのノウハウは唯一無二のものとなり、現在では240社・86万人もの給与業務を行うまでに成長しました。これからも、日本における給与業務アウトソーシングのリーディング企業として、価値あるソリューションを提供し続けます。

様々な課題・どんなご相談も、幅広い受託実績から得たノウハウを基にご満足頂ける解決策をご提案致します。