ホーム > ペイロールが選ばれる理由 > フルスコープ型アウトソーシング

ペイロール独自のフルスコープ型アウトソーシング

給与計算業務で、システムがカバーするのは40%。残り60%は人が担っていると言われています。ペイロールならその両方をカバーします。

お客様の業務軽減に大きく貢献するために。

給与計算業務でコンピュータが代行できる部分は約40%。計算前後に発生するさまざまな業務、申請書類の確認や各種問合せ対応など、人が担う部分は60%を占めます。この人が担う部分をカバーするアウトソーサーは少なく、限定されたサービスでは、もたらされる効果やメリットも小さく留まってしまいます。ペイロールはお客様の業務軽減に大きく貢献するため、人が担っている業務までをカバー。他と一線を画したフルスコープ型アウトソーシングサービスを展開しています。

サービス範囲資料図

フルスコープ型アウトソーシングで社員様の満足も実現。

人が担う仕事のなかでも、特に大きなウェイトを占めるのは「社員・拠点・外部機関との窓口業務」だと言われています。社員様からの問合せ対応、書類の回収・督促、明細配布、各種周知などに割かれる労力はきわめて大きく、社員数に比例して仕事の量が増えます。一方、社員様にとって生活に直結する給与の問題は後回しにできません。しかし数あるアウトソーサーを見てもこの領域までを体系的にカバーする企業はなかなか存在しないのが実情です。ペイロールのフルスコープ型アウトソーシングでは、社員様からの各種問合せや変更申請など人が担う業務を代行。Webや電話オペレーションで速やかに業務を遂行し社員様の満足度向上も実現しています。

業界マトリックス図

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

給与計算業務のアウトソーシング代行は実績No.1のペイロール

ペイロールは給与計算業務をほぼ100%カバーし、240社・86万人の給与サービスを受託している実績がございます。
給与計算の代行やアウトソーシングなら安心してペイロールにお任せください。

Copyright   Payroll Inc. All Rights Reserved.

プライバシーマーク

BSIマーク