ホーム > サービス内容 > サービスフロー

4つの部門の総合力でサービスを提供しています

お客様に「導入プラン」を提案する営業担当。実運用する為のアウトソーシングを設計・構築するサービス設計担当。実運用を担うサービス運用担当。そして実運用の中で「業務の集中処理」と「お客様専門窓口」を担当するオペレーションセンターの4部門で構成されています。

営業

お客様のご要望、課題を理解し最適な提案を行います

私たちは、給与計算業務を単純に代行するのではなく、カスタムメイドのアウトソーシングを提供しています。そのために営業担当はまず現在の業務フローを確認します。ヒアリングを重ね、お客様のご要望や課題を理解し、時にはお客様自身も気付いていなかった課題を発見し、改善策を提案しながら導入後の運用イメージを共有します。コミュニケーション力、理解力、企画力の高さが私たちの営業の特長です。

サービス設計

コンピュータシステムと運用の仕組みを構築します

契約が成立したお客様のサービス導入時にアウトソーシングの設計・構築を行うのがサービス設計担当です。営業よりさらに詳細なヒアリングを行い、お客様ごとの業務特性や要望等を把握します。その上で計算内容、帳票、スケジュール、運用方法など効率的で精度の高い理想的なアウトソーシングスタイルを提案しながらカタチ創っていきます。1社あたり4ヶ月~6ヶ月かけて仕組みを作り、テストによる検証を経て、実運用に入ります。

サービス運用

常に安全、確実を追及する専門部隊がお客様をサポートします

サービス設計担当によって設計・構築されたアウトソーシングを実運用するのがサービス運用担当です。毎月の給与計算、賞与計算とその周辺業務はもちろん、社員との直接対応まで、オペレーションセンターと協働しながらその実務を担当しています。サービス運用では常に専門性、安全性、確実性、効率性、お客様理解を追求するスタッフが給与計算業務の実務及び進捗・精度の管理、お客様の対応、サポートを行っています。

オペレーションセンター

業務の集中処理により運用の効率性と精度を高めています

オペレーションセンターは「入力」や「発送」などを集中処理しているセンターと労働・社会保険や財形貯蓄、生損保など、お客様の専門窓口として機能しているセンターで構成されています。業務を集中処理することにより効率性と精度を高め、 また、専門窓口で直接対応することによりお客様の利便性を高めています。 現在は9つのセンターが稼動しており、サービス運用担当と連携をとりながらお客様にとって気持ちの良い対応を目指しています。

サービスフロー図

お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る

給与計算業務のアウトソーシング代行は実績No.1のペイロール

ペイロールは給与計算業務をほぼ100%カバーし、240社・86万人の給与サービスを受託している実績がございます。
給与計算の代行やアウトソーシングなら安心してペイロールにお任せください。

Copyright   Payroll Inc. All Rights Reserved.

プライバシーマーク

BSIマーク